天候パを使いたい

ポケモンの対戦で使った構築について書いていきます、たぶん

【第4回鉄輪オフ準優勝】カバドリwith脳筋【第9回神速オフベスト8】

はじめまして、ダイジと申します。
四国でポケモントレーナーと学生をしています。

最高レート2000に到達したことのない僕ですが
6/18に福岡で開催された神速オフでベスト8、
7/9に大分で開催された鉄輪オフで準優勝という結果を残すことができたため
記念に構築記事を書こうと思います。

 

ことあるごとに変更していたのですが、最終的な並びはこちら

f:id:daijis14qs:20160714051138g:plain f:id:daijis14qs:20160714051416g:plain

f:id:daijis14qs:20160714051435g:plain f:id:daijis14qs:20160714051505g:plain

f:id:daijis14qs:20160714051526g:plain f:id:daijis14qs:20160714051549g:plain
この構築を組むにあたり、以下のブログを参考どころかほぼパクらせていただきましたごめんなさい(無断転載のため問題あれば対応します)

役割集中カバドリ - 天候変える奴は左上で頼む

神速オフの時点ではギャラドスの枠がスイクンでした。
パッと見ではカバルドン@2の積みリレーに見えるように意識しています。
立ち回りに関してはのちほど

 

以下 個別解説

カバルドン@さらさら岩  
特性:すなおこし  性格:わんぱく
215(252)-133(4)-158(44)-x-118(204)-68(4) (非理想のため理想値記載)
HD:C194眼鏡サザンドラの流星群確定耐え
技:地震・氷の牙・ステルスロック・あくび

起点作るマン。
カバドリの並びから組み始めたため持ち物はさら岩で確定。できるだけワンパンされたくないのでDを眼鏡サザンの流星耐えまで引き上げました。あとはよくわかんないです。
欠伸による流しからのステロ展開だけでなく、地震で削りを入れて後続圏内に押し込むことが主な仕事でしたが、神速オフでは「欠伸で最大まで眠らせる」、「初手で相手を凍らせる」、「膝をよけて負け確をひっくり返す」などという鬼神の如き活躍をしてくれました。
鉄輪オフではあまり選出しなかったのですが、ドリュウズとともに選出画面にいるだけで仕事をしてくれていたと思います。
地震と氷の牙の2ウェポンですが、岩石封じや吠えるがなくて困った場面が無かったので、このままで通しました。自分が1ウェポンのポケモンを使い慣れていないということも要因の一つかもしれません。

 

ドリュウズ@命の珠
特性:すなかき  性格:いじっぱり
185-205(252)-81(4)-x-85-140(252)
技:地震アイアンヘッド・岩雪崩・剣の舞

構想段階ではエースだった。
実際、砂下のこいつの制圧力は凄まじく、出せば相手PTを半壊させられる、出さなくても選出を誘導してくれていることが多いというイケメン(♀)。
カバで場を整えるので積む機会は確保しやすいと考えて珠剣舞、範囲を広くとりたかったのでこのような構成です。ふいうち持ちに強く出れる身代わり、先制技に縛られにくくなる鉄壁弱保も考察の余地があります。風船については個人的に火力が少し足りてないと思ったので候補から外しました。

 

ガルーラ@ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい  性格:やんちゃ
197(132)-193(244)-122(12)-92(92)-108-124(28) (非理想のため理想値記載)
HB:A200鉢巻ガブリアスの逆鱗確定耐え
C:冷凍ビームで183-106ガブリアスを乱数1発
S:メガ前凍える風スイクン抜き
技:捨て身タックル・猫だまし・ふいうち・冷凍ビーム

環境に巣食うモンスターペアレント
今回初めてまともに使いましたが、捨て身撃ってるだけで相手が蒸発していくので強かったです(KONAMI)。
捨て身で負担をかけていくのはもちろん、猫ふいで終盤の掃除もこなしてもらいました。ドリュウズや後述のカイリューと合わせて役割集中の形をとることを意識していました。
火力重視の捨て身タックル、相手の上から縛ることができる猫ふい、ガブとマンダやカバドリが呼ぶランドとゴツメジャロに刺していける冷凍ビームで確定でいいと思います。変更するとしたらふいうち→大文字or地震とかでしょうか。
Sについては、メガ前にスイクンと対面してしまった時に上取られて熱湯やけどブチ込まれたのがトラウマなのでこの調整です。正直メガ進化後に意地ガッサ抜きでいいです。

 

ウルガモス@ラムのみ
特性:ほのおのからだ  性格:おくびょう
161(4)-x-86(4)-186(248)-125-167(252)  (目覚めるパワー地面個体を流用)
技:大文字・ギガドレインサイコキネシス・蝶の舞

蛾。
参考元ではバシャーモでしたが、スイクンや(個体数は少ないですが)メガヤドランを呼ぶため、それらを誘いながら起点にできる枠として採用しました。ラムを持たせることで申し訳程度に状態異常対策をしています。
蝶舞は確定として、火力を確保しつつCダウンも無い大文字、先述の採用理由により水耐久を分からせるためのギガドレ、PTに格闘ポケがぶっ刺さっていたのでサイキネという構成です。
こいつは本当に選出しなかった(鉄輪の時に至っては選出率0%)ので、ほかのポケモンに替えるか型を変えるかするべきではないかと考えていますが、改善策が全く思い浮かびません。誰かガモスの正しい使い方を教えてください(´・ω・`)

 

カイリュー@こだわり鉢巻
特性:マルチスケイル  性格:いじっぱり
191(196)-188(132)-116(4)-x-128(60)-115(116)
HB:A182ガブリアスの逆鱗耐え(マルスケ込み)
HD:C155珠ゲッコウガの冷凍ビーム耐え(マルスケ込み)
A:H207B176スイクンを逆鱗で確定2発
技:逆鱗・地震・炎のパンチ・神速

でっていう。
神速による終盤のスイープはもちろん強いのですが、カバドリが鋼の選出を抑えてくれるため逆鱗が非常に撃ちやすかったです。タイマン性能が非常に高いため雑に扱っても仕事を果たしてくれたと思います。
PTの並びのおかげか、竜舞想定で立ち回られ、こちらの行動に猶予が生じることも少なくなかったです。
ほとんど逆鱗と神速しか撃たなかったので、残り2枠については周りとの兼ね合いと好みだと思います。

 

スイクンゴツゴツメット
特性:プレッシャー  性格:ずぶとい
207(252)-x-176(196)-110-135-113(60)  (非理想のため理想値記載)
S:1ランク下降後のS169ガブリアス抜き
技:熱湯・凍える風・眠る・寝言

ガルーラに猫だましされるだけで壊滅しかねないため参考元と同様に採用しました。インフレの進んだ現環境において受けが成立しづらくなったとはいえさすがの耐久数値であり、接触回数を増やすことでゴツメを駆使して削りをいれるというイメージで運用していました。
役割的にはこのポケモンでもよかったのですが、格闘ポケモンが異常に重かったため神速オフ終了後に変更しようと決めていました。

ちなみに、僕がおだやかスイクンしか持っていなかったので、友人からずぶとい個体を借り受けました。貸してくれた友人に感謝。

 

ギャラドスゴツゴツメット
特性:いかく  性格:ずぶとい
201(244)-x-128(140)-88(60)-123(20)-107(44)
HB:威嚇込みA194メガガルーラの猫捨て身確定耐え
S:無振りクレセリア抜き
技:熱湯・冷凍ビーム・挑発・電磁波

今週のビックリドッキリメカ
鉄輪オフの前日夜から当日朝にかけて孵化育成した個体。格闘耐性のある水タイプということで候補にあがりました。威嚇だけでなく火傷や麻痺での後続サポートができる、接触非ダメを避けることができるという理由でこの技構成です。一般的なゴツメギャラには無いメリットもあり、ただのネタでは終わらないとは思いますが、いかんせん火力が無さすぎるので、物理技の編成で問題ないです。オフでは所々で妙な刺さり方をしていたので、使っていて楽しかったです。
どこかのブログから引っ張ってきた調整なのでCに少し多めに割いたままになっていますが、たしか大文字でD特化ナットレイが中乱数2発とかの調整だったと思うので、この技構成なら4振りとかで問題ないと思います。

 

 

立ち回りについてですが、ガルーラ等にあと投げされる物理受けに対してカバルドンを合わせ、欠伸で流しつつスリップダメを稼ぎ、こちらのアタッカーが受からない状態→後続が一貫する状態に持っていくことを理想として組み立てていました。
開幕からカバドリで全抜きしかけて、後続の先制技で縛っていく立ち回りも当たり前ですが強かったです。
かなり雑な説明になってしまっていますが、実際に運用した際もこれくらい雑に考えていた、考察を深めることができなかったため、このようなざまになっております。リンク先のほうにわかりやすく書かれています(

選出パターンは以下のような形式がほとんどでした。
・ガルカバドリ
 ドリュウズが通せるならほぼこのパターン。砂ターンの調整が難しいのでガルーラ先発がほとんど。
・ガルカイリュー+カバorギャラ
 ガルーラとカイリューの瞬間火力の高さで押していく。カバとギャラは流し性能の高いクッションとして扱うことが多かった。

 

各オフでの選出率はこちら
・神速オフ
 カバルドン・・・8/11
 ドリュウズ・・・5/11
 ガルーラ ・・・8/11
 ウルガモス・・・2/11
 カイリュー・・・7/11
 スイクン ・・・3/11

・鉄輪オフ
 カバルドン・・・3/10
 ドリュウズ・・・3/10
 ガルーラ ・・・9/10
 ギャラドス・・・7/10
 ウルガモス・・・0/10
 カイリュー・・・8/10

 

神速オフでは勝った試合のほとんどが運勝ちだったのですが、鉄輪オフにおいては多少プレミがあったものの自分の理想に近い勝ち筋を通して勝ち上がることができたので、個人的には満足な結果です。

 

 

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。
ブログというものを初めて書くので読みにくいところがあったかもしれないですが、今後も何かあるごとに書いていこうと思うのでよろしくお願いします。