読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天候パを使いたい

ポケモンの対戦で使った構築について書いていきます、たぶん

【びぶおふ!】電磁砂とマリゲンポリ2改

  10/29に広島で開催された第14回びぶおふ!に参加させていただきました。結果から書くと、ブロックの上位2人抜けのところを4-3で予選敗退でした。全体的には運が良かったため、プレイングでアドバンテージを生かせなかったことが悔しいですが、いろんな方と交流することができて非常に楽しかったです。

 

 

 今回の使用構築はこちら

f:id:daijis14qs:20161031005744j:plain

 画像の選択ミスでゲンガーが非メガになっていますが実際はメガシンカします。
また、某動画投稿者さんのフレ戦企画に挑戦させていただいたPTでもあります。(その時はキノガッサの枠がひかえめ眼鏡ゲッコウガだった)

 キノガッサの枠と一部技構成以外は前回のPTと同じなので、できるだけ簡潔にいきます。前回からの変更点を太字にしています。

 

 

f:id:daijis14qs:20161005110950g:plain

バンギラス@さらさらいわ
特性:すなおこし   性格:ずぶとい
207(252)-x-155(84)-137(172)-120-81   
HB:A182珠ガブの地震耐え
    A194メガガルのグロパン→不意打ち高乱数耐え 
 C:冷ビで183-106ガブリアスが高乱数1
技:イカサマ・冷凍ビーム・電磁波・いばる

 

 定番のやつ。電磁波が入らない相手への行動阻害や起点作成、イカサマの火力上昇のために威張るに変更しました。
ステロが欲しい場面もありましたが、バトンパへの誤魔化しで撃てたり(阻害できたとは言ってない)、相手のミスリードを誘うこともできたため問題は無かったと思います。

選出・・・3/7

 

 

f:id:daijis14qs:20160811191204g:plain

ガブリアス@のんきのおこう
特性:すながくれ   性格:ようき
183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)   
技:逆鱗地震・剣の舞・身代わり

 

 いつもの。←これめっちゃ書いてみたかった。実際は火力と非砂下での選出時の汎用性を意識してダブチョを逆鱗に変更しています。
打ち分けできないことを気にして敬遠していましたが、高耐久ポケモンを無理やり崩しにいけたりするので、これはこれでありだと思いました。

選出・・・4/7

 

 

f:id:daijis14qs:20161005121742g:plain

マリルリ@オボンのみ
特性:ちからもち   性格:いじっぱり
176(4)-112(252)-130(236)-x-101(4)-72(12)   
 B:A177メガガルーラの猫だまし→捨て身タックルオボン込耐え
技:じゃれつく・アクアジェット・馬鹿力・腹太鼓

 

 変更なし。鉢巻に変えようとしてたのを忘れていました。

選出・・・3/7

 

 

f:id:daijis14qs:20160831073945g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト
特性:ふゆう→かげふみ   性格:おくびょう
メガ前:135-x-81(4)-182(252)-95-178(252)
メガ後:135-x-101-222-115-200    
技:たたりめ・ヘドロ爆弾・鬼火・身代わり

 

 こいつも変更なし。妖精への後投げ意識してHSでもいいのかもしれません。役割の関係上ヘド爆を切ることができません。道連れと身代わりは一長一短だから本当に困る。

選出・・・5/7

 

 

f:id:daijis14qs:20161005130444g:plain

 ポリゴン2しんかのきせき
特性:ダウンロード   性格:ひかえめ
191(244)-x-119(68)-163(192)-116(4)-80     (※めざパ炎理想個体) 
HB:鉢巻ファイアローのブレバ2耐え
技:シャドーボール・冷凍ビーム・目覚めるパワー炎・電磁波

 

 前回とは別個体。ボルトロスやゲンガー、ナットレイ等の他では処理が怪しいポケモンに強く出るためにこのような技構成になっています。また、ジャローダの変更を決めていたため、麻痺撒きの役割も持たせています。
切ることができる技がないですが、シャドーボールとトライアタックが選択になるでしょうか。自己再生はスペースがないので不採用です。(受けとしても期待していない。)
 Cが上がらなかったときの相手への負担が少なく、扱いが難しかったです。

 個体を貸してくれた友人と調整を教えてくださったフォロワーさんに感謝。

選出・・・5/7

 

 

f:id:daijis14qs:20161031022003g:plain

キノガッサ@どくどくだま
特性:ポイズンヒール   性格:ようき
139(28)-179(228)-100-x-80-134(252)   
 H:16n+11の最小
技:種マシンガン・気合パンチ・キノコの胞子・みがわり

 

 カバルドンラグラージの欠伸ループやポリゴン2がキツイと思っていたため、ポイヒガッサに白羽の矢が立ちました。
上記の相手への処理速度を上げるためにこの技構成です。また、嵌めることができる相手を増やすために最速、キツイ相手への処理速度を上げたかったのでHを効率の良い値の最小値に振った余りをすべてAにまわしました。全抜きまで考慮していないためS下降技は切りました。
 この枠は最後まで迷走しており、未だに明確に答えを出せていないです。

選出・・・1/7

 

 

 きゅーぽけオフで使ってから2か月間ずっと電磁砂を使い続けてきましたが、600族2体が並んでいるだけあってスペックは高いと感じました。また、普段レートに潜らないため同じ軸をここまでの期間使い続けたのは初めてで、思い入れの深い並びになったと同時に、もっと結果を出せるものに組み上げることができない、結果を出せるプレイングができていないことが残念です。
7世代でも環境しだいでは使っていきたいと考えているので、もっと勝てる立ち回りを覚えていきたいなと思います。

 

 びぶおふの翌日に開催されたちゃもオフにも別のPTで参加させてもらったので、それについても近いうちに書きます。

 

 

 

(11/1追記)このパーティで最高レートを更新、1958まで伸ばしました。そのため、名実ともに僕の6世代結論パになってしまいました。

f:id:daijis14qs:20161101025027j:plain

画像は最初に最高レート更新した時のもの(画像残し忘れたからクソ)