読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天候パを使いたい

ポケモンの対戦で使った構築について書いていきます、たぶん

【ちゃもオフ】電磁砂とマリゲンポリ2【神速オフ】

PCでも見づらいですが、スマホはもっと見づらいのでPC推奨です。

 

 9/24に広島で行われたちゃもオフと10/1に福岡で行われた神速オフに参加させていただきました。ちゃもオフは12人総当たり→上位2人で2勝先取という形式で準優勝しましたが、神速オフでは2-6でブロックの最下位争いを展開していました。

神速オフでは散々な結果でしたが、ちゃもオフでは初心者と戦闘民族が総当たりというカオスな環境だったものの、結果を残すことができたため記録として残しておきたいと思い、簡単にではありますが公開しようと思います。

 

 

 

並びはこちら

 

f:id:daijis14qs:20161005105413p:plain

 とある方がバンガブを使って大規模オフで優勝されていたことに触発され、もう一度バンガブを使ってみようと思ったことがきっかけです。
前回はボックスにいる個体で害悪に寄せることを重視していたのですが、今回はバンガブを通すための補完を意識しました。当たり前なんだよなぁ

 

 

以下個別紹介
パーティ採用順での説明になります

 

 

f:id:daijis14qs:20161005110950g:plain

バンギラス@さらさらいわ
特性:すなおこし   性格:ずぶとい
207(252)-x-155(84)-137(172)-120-81   
HB:A182珠ガブの地震耐え
    A194メガガルのグロパン→不意打ち高乱数耐え 
 C:冷ビで183-106ガブリアスが高乱数1
技:イカサマ・冷凍ビーム・ステルスロック・電磁波
 
 麻痺撒き兼砂起動要員。砂パの有名なやつ。以前は能天気の個体にラムを持たせていましたが、1.耐久ガルーラが増えて前以上に処理が安定しない 2.砂ガブの試行回数を稼げない という問題があったためこの型に変更しました。技はテンプレのやつですが、イカサマの火力上昇と後続の起点作成、最後のワンチャン狙いができる†威張る†、積み起点回避とステロダメの蓄積に使える吠えるも一考の余地あり。

 

 

 

f:id:daijis14qs:20160811191204g:plain

ガブリアス@のんきのおこう
特性:すながくれ   性格:ようき
183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)   
技:ダブルチョップ・地震・剣の舞・身代わり
 
  技構成、調整ともに前回と全く同じ個体。今回は打ち分けできるメリットより火力が低いというデメリットが目立ってしまった気がします。
神速オフでは命中100の技を避けまくって対戦相手の精神にダイレクトアタックしていたので強いことには変わりないとは思いました。

ちゃもオフでは1回しか選出しませんでした

 

 

 

f:id:daijis14qs:20160831073945g:plain

ゲンガー@ゲンガナイト
特性:ふゆう→かげふみ   性格:おくびょう
メガ前:135-x-81(4)-182(252)-95-178(252)
メガ後:135-x-101-222-115-200    
技:たたりめ・ヘドロ爆弾・鬼火・身代わり
 
 電磁波とのシナジー、バンガブが呼ぶフェアリーに対して通すことができるためこいつも続投。微妙に足りない火力はステロ、砂、後述のマリルリのアクジェもあるので気にならんやろということでCS最速、物理への後投げ時の負担を軽減できるため鬼火に変更しました。ゲンガー自体はフェアリー(というかニンフィア)以外に後投げする気はほとんど無かったためこの構成です。どれもこれも一長一短なので、こいつの型の選択は本当に困ります。

 

 

 

f:id:daijis14qs:20161005121742g:plain

マリルリ@オボンのみ
特性:ちからもち   性格:いじっぱり
176(4)-112(252)-130(236)-x-101(4)-72(12)   
 B:A177メガガルーラの猫だまし→捨て身タックルオボン込耐え
技:じゃれつく・アクアジェット・馬鹿力・腹太鼓
 
  一貫する水、竜を半減以下にでき、バンガブを見て出てくる格闘(特にバシャーモ)に強いため採用。バシャへの後投げを安定させたかったためABベース。隙を見て全抜き狙いにいけるため腹太鼓を搭載しています。また、対面からであればガルーラの相手ができる、パーティ単位でナットレイが重く、腹太鼓後に止められたくなかったため馬鹿力も搭載しています。

この並びで唯一変更の必要がないと思った個体で、かなり使いやすかったです。個人的な考えですが、腹太鼓マリルリの技構成はこれ一択だと思っています。
水タイプの特殊アタッカーに対しては不安が残るので他でカバーする必要があります。

 

 

 

f:id:daijis14qs:20161005130444g:plain

 ポリゴン2しんかのきせき
特性:トレース   性格:ずぶとい
191(244)-x-156(252)-127(12)-115-80   
技:イカサマ・放電・毒々・自己再生
 
  化身ボルト、ゲッコウガポリゴン2等のキツイ奴らをまとめてごまかせるポケモンを探してたどり着いたのがポリゴン2で、結果としてマリゲンポリ2という並びが出来ました。耐久ポケモンを潰すための毒々と、相手を麻痺させる手段が欲しく、そこの兼ね合いを考えていたらこのような技構成になっていました。調整についてはボックスにいたやつをそのまま持ってきたため、Dに補正をかけたものを使ってもよかったかもしれません。
悪巧みボルトやラムガモス、身代わりや眠カゴ瞑想で起点にしてくるポケモンを投げられることが多く、思ったより扱いが難しかったです。採用理由と調整がかみ合っていないため、確実に変更すべきポイントだと思っています。有識者のかた助けてください。

 

 

 

f:id:daijis14qs:20161005172438g:plain

ジャローダ@きあいのたすき
特性:あまのじゃく   性格:おくびょう
151(4)-x-116(4)-125(248)-116(4)-180(248) (めざ炎個体)   
技:リーフストーム・目覚めるパワー炎・蛇にらみ・挑発
 
  水の一貫を切るのがマリルリだけで不安だったこと、胞子撃たれ放題の状態だったことから入ってきた草枠。威張るに比較的強いこと、蛇にらみで麻痺まきができることもパーティに入ってきた要因です。ナットレイハッサムの処理が辛いためめざ炎個体を使っています。ほぼ確実に一回行動できるように、また、相手のエースに対して麻痺入れてごまかせるように襷を持たせました。
できればこの枠も変えたいのですが、そもそも使い方がわかっていないだけの可能性があるので訳がわからないです。技範囲が少しピンポイントだったのも使いにくかった原因かなとは思いました。

 

 

選出パターン

 バンガブ@1:ガブが一貫している時、または、ガブの起点が作れそうなとき。ボルトクレッフィやレパガッサといった特殊戦術が見えたときもこの選出が多い。一応基本選出。

 マリゲンポリ2:ガブが通ってない時の裏選出のつもり。ちゃもオフでの基本選出。場合によってはバンギやジャロと1枠入れ替わる。

 

 

 

 パーティとしてはきれいにまとまったとは思いますがやはり無視できない問題が多かったと思います。ナットハッサムや浮いている鋼が重い、カバラグ展開見えた場合ジャロ選出が強要される、ガブの火力が足りてないといった点が使っていて気になりました。

 

 

 

 まだ参加予定のオフがあるため僕の6世代はもう少しだけ続くんじゃよ、ということで、ある程度結果にもこだわりたいですが、せっかくのポケ勢の方々との交流の機会でもあるので楽しむことに重点を置きたいと思っています。

 

 

 

 

 

最後に、神速オフに参加している時に思ったことがあるのでこの場を借りて書かせてもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aqoursのセンター総選挙
ルビィちゃんが最下位ってどういうことだよ

f:id:daijis14qs:20161005184217j:plain